Top > 利便 > 頭皮によくない成分が含まれている可能性が高い

頭皮によくない成分が含まれている可能性が高い

シャンプー選びで髪の毛で悩み始めた人の為にはについての紹介をしています。
市販のシャンプーは、結構頭皮に良くない成分が含まれている可能性が高いんです。
成分を調べずに使っている間に、悲惨な事に根毛が死滅して、ハゲになってしまう事もあるかもしれません。
市販のシャンプーの成分を調べていれば、硫酸やシリコン等、人工的で化学的な薬品等が使われており、直接頭皮まで洗ってしまうと、さっぱりした感覚がしたとしても、知らずに頭皮を傷付けて、ハゲを促進させてしまっている可能性があります。シャンプーを選ぶのなら、危険な薬品が入っているものは避けて、ノンシリコンや、アミノ酸が含まれた、シャンプー選びをしてみましょう。

きっと育毛の促進に、繋がるかもしれません。
しかし、シャンプーはノンシリコンでも、リンスの方はシリコンが含まれている商品等もあったりします。
そういう際は、ノズルから10円玉程度出した後に手に伸ばして、頭皮にくっつけないようにして毛先のみになじませてから、髪にラップやタオル等で数分パックして、髪のケアをしましょう。
そうするだけでも、抜け毛を減らせる確立が上がりますよ。

頭髪に良いケア方法で抵抗を試みる彼のメモ

利便

関連エントリー
頭皮によくない成分が含まれている可能性が高い